トップメッセージ Top message

 株式会社細田協佑社は、昭和六年(1931年)に株式会社榮太樓總本鋪の管財会社として発足いたしました。平成三十年(2018年)に創業二百周年を迎えた榮太樓總本鋪は、文政元年(1818年)創業の江戸菓子屋であり、東京が誇る食文化の担い手の一つとして、創業菓子である名代金鍔、有平糖梅ぼ志飴をはじめとする様々な菓子を長年多くのお客様からご評価頂き、和菓子屋の雄として全国で活動しております。
 細田協佑社は榮太樓總本鋪が安政四年(1857年)に最初の店舗を構えた場所、江戸文化の発信地日本橋の袂に本社「榮太樓ビルディング」を構え、永田町、札幌大通公園にもオフィスビルを保有しております。
 細田協佑社は、榮太樓總本鋪とその子会社を「協榮グループ」としてまとめ、三百年企業を目指し時代に合わせた力強いチャレンジを続けて参ります。榮太樓總本鋪が掲げる社是「心の豊かさに挑戦する榮太樓」、細田協佑社も同じく、テナント様と心の通うオフィスビル経営を心掛ける所存で御座います。

代表取締役社長 細田 将己

  • 企業理念
  • 会社概要
  • 協榮グループ会社一覧

ページトップ